明日からやる!!だらけきった日記
適当に生きている中ニ病患者の、だらだらと書きつらねる日記。 明日からはしっかりやってみる。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺的Jベストイレブンをきめようw
リーグ戦も終わり、ベストイレブン・最優秀選手が選ばれました。
 

【MVP】 レアンドロ・ドミンゲス(柏)
【ベストイレブン】
GK: 楢崎正剛(名古屋)
DF: 近藤直也(柏) 酒井宏樹(柏) 田中マルクス闘莉王(名古屋)
MF: ジョルジ・ワグネル(柏) レアンドロ・ドミンゲス(柏) 藤本淳吾(名古屋) 遠藤保仁(G大阪) 清武弘嗣(C大阪)
FW: ハーフナー・マイク(甲府) ケネディ(名古屋)

まぁ順当でしたw

個人的に予想を立てていたのでそちらを公開しつつ、エントリーされなかったけどよかったぞ!って選手も入れて勝手に俺撰ベストイレブンを作ってみましたw


GK

林卓人
   個人的にはこちらを推し。仙台の今期の守備は良かったし、キーパーをスーパーセーブの連続でしたね、楢崎もすごくよかったんですけどねw 


DF

闘利王
   まぁ、今年も爆裂してました。そこらのFWより点の取れるDFですよね。今年も優勝争いをするのに、助けられた!

鎌田次郎
  全員守備で鉄壁でしたが、印象に残っているのはやはりJリーグ再開戦での逆転ゴール。あのインパクトは絶対に忘れないっす。

酒井宏樹
   まぁ、今年一番躍進しましたね今年からスタメンですから。今年の代表合宿見に行ったときに、すごいうまいSBがいる!と思ったら酒井でしたw
  

MF

レアンドロ・ドミンゲス

    まぁ、去年J2で爆裂しましたが本当にいい選手になりましたね。日本のサッカーにも完全に順応して二枚目からの得点能力が半端なかったす。

ジョルジ・ワグネル

    本物でしたw すごいプレーヤーが日本に来たもんだという感想。名古屋ファンとしては、レアンドロいなくても一人で名古屋をボッコでした忘れませんw今日は負けて!っいうところで点を決めてきていたのでかなり印象に残りました。なのでMVP推しでした。

谷口博之
    個人的には、マリノスの5位への原動力になったと思っています。地味ですけどいいプレイをしてました。

遠藤保仁
    攻守で活躍、ラフィーニャ加入で、得点に絡むシーンは倍増してた印象。この選手を超える若手は出てくるのか・・・

FW

ケネディ
    前田に続いての2年連続の得点王ですね。来てからどんどんうまくなってますね。頭だけじゃなくて足の技術、体の入れ方なんかもいいですね。

ハーフナーマイク
    今季日本人最高得点をマーク。まぁ長身を生かしてプレイかなぁと思いきや、ドリブルやら技術の高さも見せてJ1でもやれるということを見せてくれました。
    
イ・グノ 
    本家は入りませんでしたね。でも今季の活躍は素晴らしかったです。アシストするときはするし、自分で点を取りに行く時はがっつり点を取って活躍してました。本当に総合的にやってのけるFWですよ。

結構自分好きな選手が上げちゃっていますけどねw


今年印象に残っている選手でいえば、増川・角田・大田・原口・大久保・リャン・兵動・金園・小林・城後・播戸・玉田なんかもインパクトを残してくれました。

新人王でいえば、酒井はもちろんでしたが、金園にあげてもよかった気もしますが、優勝チームのほうが上ですねw

新人でかつ前田・山崎のFWを掲げるジュビロで12得点と成績も残しましたしね。いいFWが出てきました!



今年のベストゴールといえば・・・第14節大宮アルディージャ戦の原口の同点弾。

http://youtu.be/YwetH1HkMSs?t=2m2s


まぁ、試合は引き分けでしたけど原口の気迫も伝わってきますし、トップスピードでのボールタッチの技術力が見られましたw

うん、基本的に泥臭いゴールは大好物なんですw


どうでしょうか、まぁ偏見によって選ばさせてもらいましたので・・・・サッカーを知った風にはくなと怒られそうですがw

今年も終わりました。W杯以降若手の躍進が目立ち、海外デビューを飾る選手も多々出てきましたが、それでもJリーグにはまだまだいい選手がいるし、出てきますね。

海外だけじゃないと思っています! 
スポンサーサイト
Jリーグ 最終節。

ほい、最終節でした。

結果でいえば、柏レイソル悲願の優勝ですねぇ。
特に去年はJ2に落ちてから一気に駆け抜けて、今年もスタートダッシュに成功。

いい勢いになるかと思いきや大津の海外行きやら選手の怪我に苦しめられるものの、最後は優勝という幕切れでしたね。

今年は、レアンドロにプラスしてワグネルの獲得が大きかったですね。二桁得点とアシストはバシバシ出してましたし。

まあ後は、酒井や田中など若手の躍進、北嶋などのベテランの活躍も目立ちましたね。

名古屋は、開幕時はACLと怪我人続出。
最下位に落ちた週もあったりと、優勝争い出来るのかっていう感じでしたけど、最終的に勝ち点1差。
しかも、鬼門のビックスワンでの初勝利と優勝出来なかったけど、いい年でした。

ケネディは得点王でしたが、今年のMVPはワグネルっぽいなぁ。



さてさて、今年もう一つ上げますと、マリノス。
去年、大量解雇で話題になり、その一人松田が松本山雅で急死などありました。
社長はたしか…来年三位内でACL出場を掲げ、出来なければ、社長辞任と。
ACL出場が無理になると、天皇杯がまだあると言っていましたが…果たして…。



Jリーグ 最終戦へ
どうもです。

今週末に開催されましたが、来週が最終節。

優勝に向けては、柏、名古屋、ガンバと勝ち点差が1づつですね。

どのチームも試合で勝たなければ優勝つかめない可能性が高い一戦になります。

対戦でいえば…

柏は、浦和戦。

今季降格圏をさまよっていましたが、何とか落ちずにすみそうですが、大量失点で、まだ分からない。
まあ、J屈指の熱狂的ファンのもと、今季ホーム最終節、なんとしても勝ちに行こうとするでしょうね。

名古屋は、新潟。
新潟のホームスタジアムであるビックスワンでは、未だ勝ちの無い名古屋。
10年来のジンクスを吹き飛ばして勝利できるか。

ガンバは、清水。
去年、主力を大量放出し戦力がた落ちだったけど、ゴトビの下オランダリーグでやっていたヨウマピィンやら、無敗優勝を成し遂げた最強時代のアーセナルのスタメンだったリュングベリの加入で、チームの立て直しは上手くいっているので、あとは結果だけという清水。
ガンバは、10年来の監督の西野さんが今季解任。最後に優勝で終わらしてあげたいところですね。

まあ、ここ数年の試合でいえば、ガンバが有利かなぁと思いますかね。

ちなみに、名古屋が優勝すると、連敗。

今年は、もつれ込んだので興味が無い方も名前だけでも覚えて、結果みてあげてください
Jリーグ30節ですよ

はい、昨日は三十節。

名古屋は、大宮相手にアウェーゲーム。

ラスト5試合となってきたので、一敗もできない状況になってきましたね。

去年は、勝ち点が大きく開いたことによって余裕の優勝でしたが、今年は最終節まで持ちこむ例年のパターンになってきましたw

一方、大宮といえば残留争いの真っただ中。

ただ、勝ち点38というのが、残留への一応のボーダーラインとして引かれてはいるので、そこへは勝ち点3。

なんとしても一勝を奪い取りに行く気概でした。

まぁ、この時期になると降格圏内のすべてを賭けてプレーしてくるので、粘り強いサッカーが見られますね。


なので、降格圏内といえど一試合づつ慎重に戦わなければならないわけですが・・・。

名古屋は開始3分。セットプレーから闘利王がヘッドで合わせて先制。

立ち上がりから先取点をもぎとりいいペース。

大宮はサイドを起点にアーリークロスや、グラウンダーであげて高さ対策を敷いてきたが、フィニッシュまで制度を欠き、決定機も、増川の好プレーやポストに嫌われ、名古屋ペースの前半でしたが、追加点が奪えず。

前半は特に、上田や青木のオーバーラップが目立ちましたね、逆に東が少し消えていた印象。

逆に守備ではケネディを止められず、高さで責められておられました。

それでも、最後はいい流れで攻撃をしかけ後半へ。

大剛をサイドハーフで使っていましたが、早い時間からイ・チョンスを投入してSBへ元来の布陣切り替えると、すぐにチャンスが生まれ少ないスペースをワンタッチでDFをかわし、東が技ありゴール。

さらに、流れの中で、右サイドを切り裂きクロス。最後はラファエルが決め逆転。

負け試合かぁ~とがっくりしていたところに、前線のメンバーを切り替え、永井と金崎を投入。

だんだんと流れを引き戻し、楢崎のキックをせったケネディのボールを抜け出した玉田が同点弾。

さらには、深谷が競り合いの中でケネディを手を使ったとしてPKの判定。

やり直しがあったがこれを冷静にケネディが決め、逆転。

後は、千代反田を入れ守備のブロックを築くとゲームを終わらせてました。


まぁ、こういう厳しい試合で勝てるようになると優勝も見えてきますねw

去年のこの時期もこんなかんじで勝利をもぎ取ってきました。まぁ、ストライカーのふたりと闘利王がきめて役者がしっかりきての勝利は大きいですw

まぁ、ダニルソン不在で、吉村が先発でしたが、かなり中盤いいように回されていたので、まだまだ課題ばかり挙がってきますが、この勝利に酔いしれたいwww

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

Jリーグ26節。
はい、26節が終わり残り試合は残り9試合。

今シーズンに関しては甲府以下のチームは優勝が出来なくなりましたね。

あいわらずの混戦模様と今期の降格争いも混戦が近づいてきましたw

川崎の負けで8連敗。

浦和も負けが続き、勝ちきれない新潟などわんさかおりますが・・・。

今週の名古屋は、柏戦。

アウェー感をテレビからも感じられるほどの中での試合。

前半玉田のフリーキックの先制まではよかったですね。

その後は、かなりラインが引き気味に中盤でパスをつなげられまくり、レアンドロの負傷退場で、キーマンがワグネル一人になりましたが、逆にシンプルに攻められていた感じ。

ぼこぼこにシュートを打たれるもなんとか高木が防ぎきった前半でしたが、後半ワグネルのワンタッチから最高のパスが出て、こないだ初召集の掛かった田中が決め、同点。

さらに、酒井からのアーリークロスを高木がキャッチミス。そこに澤が詰めて逆転。

この時、ストイコビッチがボトルを蹴るなどして退席処分。

試合は決まったなぁ~試合をチェンジ。

リュングベリ登場の清水対磐田の静岡ダービー。

いきなりフリーキックでのチャンスは、すごいカーブが掛かって枠を外れるが技術の高さは鳥肌物。

まぁ、運動量は後半から入ってきた割に無いですねw

それはまぁ歳だからとして、まだチームにはあって無さそうではありそうでしたが期待できそうw


そんな感じで今週は楽しみましたw


あと、なでしこ、負けなしでのオリンピック出場はすばらしかったですw

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

copyright © 2017 明日からやる!!だらけきった日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。