明日からやる!!だらけきった日記
適当に生きている中ニ病患者の、だらだらと書きつらねる日記。 明日からはしっかりやってみる。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Jリーグ 第8節。
ということで、今回は名古屋 対 フロンターレ のレビュー。

ホーム戦ということですが、去年惨敗を期した苦手な相手ということもあり、前節の浦和を落として連敗だけは避けたい名古屋でしたが・・・。

結果は!

2-0

で勝利。


前回の試合で、金崎が負傷して全治2週間。あと吉村も負傷ということで欠場。

主要メンバーの相次ぐ故障が続く名古屋でしたが、玉田が帰ってきての復帰戦。

自分でも「出来過ぎ」と答えるほどの素晴らしい活躍でした。


前半は、案の定フロンターレペースで試合が続いてましたが、接触により中盤の守備の要の稲本が、怪我で途中交代。
さらに、名古屋も闘莉王が足を痛め、交代という形で両者前半から1枚づつカードを切るという不穏な展開。

やはりというか、稲本のそれまで積極的な潰しが無くなったこともあり、名古屋のキープできる時間が増えてきました。

この日は、TVではケネディの1トップトップ下に永井、玉田、藤本を敷いていると紹介されていましたが、キックオフからケネディと永井の2トップに、両サイドに小川と玉田。藤本はボランチという4-4-2な形を取っていました。


闘莉王の交代で出てきた千代反田がいきなりチャンスメイク。

ロングフィードをケネディが合わせてキープして、パス。

それに反応した玉田が右足で押し込みゴール。

体が完全にゴール方面を向いてないままでしたが、絶妙というシュートが飛ぶあたり復帰直後という感じをさせない体のキレでした。

なんだかんだで、ACLの永井の活躍に触発されていたんでしょうねw

フロンターレも、山瀬の突破からラストパスを受けた矢島が技ありヒールでゴールかと思いきや、オフサイドの判定。

山瀬の持ち味がじわじわとフロンターレでも出始めているなぁと感じました。

やっぱり山瀬のドリブル突破は興奮しますね。


そんな感じで前半は終了。

後半フロンターレは山瀬を一枚下げて登里に変えジュニーニョを投入。

名古屋戦に強いジュニーニョを投入して責め立てるフロンターレ。

防戦一方の展開が続いていましたが、ここまで活躍をしていなかった永井を使いロングボールを放るプレーが目立ち始め、永井も持ち味のスピードが生き始めたところでした。

ここのところボランチ起用の小川を一枚上げたストイコビッチの采配はズバリでした。

藤本からのパスを受けた小川、ケネディとつないでヒールで出したパスを玉田受けて、切り返しDFを抜いてシュート。

この日二点目を挙げた名古屋が試合を決めました。

トップスピードからのあの切り返しは、31歳とベテラン組になった今でも衰え知らずでした。

苦手なフロンターレを勝ち。

連敗にならなかったところが素晴らしいですね。

去年も連敗がなかったという所が、優勝のカギでしたからまだまだ強い名古屋健在という感じですね。


そういえば、仙台も勝利して再開後ニ勝。しかも、勝ったことのなかった浦和からの勝利。

仙台の底力を感じます!!

これは勇気になりますね。
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

copyright © 2017 明日からやる!!だらけきった日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。