明日からやる!!だらけきった日記
適当に生きている中ニ病患者の、だらだらと書きつらねる日記。 明日からはしっかりやってみる。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい、名古屋ガンバ戦。

今日は、ACLの振り替え戦と言うことで、ガンバと名古屋戦とセレッソと鹿島戦でした。

ガンバ名古屋戦の方は、首位攻防戦ということで、勝者がそのまま首位に立つことができるということで、気合が入りまくりでした。

名古屋の方は、ダニルソンが怪我明けでベンチ入りしましたが、スタメンはブルゾということでした。

前半から攻めきってくるのは、ガンバ。

イ・グノとラファーニャがいい連携でフィニッシュまで持っていく感じで、二枚目からキム・スンヨンと二川が絡んできて多彩な攻撃を仕掛けてきましたが、闘莉王と増川がしっかりブロック。

しかしながら、名古屋の攻撃はちぐはぐで中盤の遠藤の所でよく潰されてカウンターという感じになりがちでした。

そんな不穏な流れの中で、後半最後に遠藤からラファーニャそして、イ・グノ最後にラファーニャとつないでゴール。

ラファーニャのポテイシャルの高さが出たゴールでしたね、スピードも結構ある印象でしたがフィジカルもあるからいい選手ですね。

後半の立ち上がりは名古屋がペースを挽回。

ここのところ、本当に調子のいい小川の運動量でDF陣を撹乱し始めると、玉田もドリブルにパスといい動きを見せ始めるがフィッニッシュに難点がと思っていたところで、ブルゾの交代が決まった瞬間。

玉田がボールを受けてペナルティエリアで倒されるとそのこぼれ球をブルゾが押し込み同点。

ここぞというところで活躍してくれる男が同点に追いつき、永井と交代。

同点に追い付かれるとすぐさまガンバが攻撃に転じ、決定的チャンスを作るが、オフサイドで助けられ一進一退。

さらに遠藤のFKは枠に弾かれるなど、運も味方に付いたかなぁと思っていたら・・・。

飛び出したイ・グノがシュートをはじいた先にいたキム・ソンヨンが押し込みゴールを決めて追い越し。

ここで、ガンバが引き気味に守るようになって千代反田を投入し、闘莉王を前線に入れる。

攻勢を強めた名古屋が、玉田のスルーパスをケネディが受けシュートしゴール。

ケネディは得点ランク単独首位に立つ11点目で再び同点に追いつくとこのまま押し切るかと思われたが両者一歩も引かず、試合終了。

これで名古屋17戦負けなしという記録が付き、首位防衛。

なんとか勝ち点が取れて良かったです。

ガンバは、アドリアーノ・宇佐美が抜けたもののうまく補強も出来ていい感じに強くなっていますねw

鹿島も勝利し、6位圏内まで入ってきましたね。

優勝争いはさらに熾烈になりそうです!!




スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 明日からやる!!だらけきった日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。