FC2ブログ
明日からやる!!だらけきった日記
適当に生きている中ニ病患者の、だらだらと書きつらねる日記。 明日からはしっかりやってみる。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の名古屋戦は・・・。

はい、昨日はJリーグの22節でしたね。

名古屋は、仙台を迎えてのホーム戦。

しかも、9試合勝利の無いといういやな雰囲気の中だけに、勝利して首位をがっちりキープしたいところでした。


名古屋は中二日と言う過密日程もあり、中村と、阿部がベンチスタート。

変わりにダニルソンが先発復帰と永井がスタメンという感じで登場。

一方仙台は、好調赤嶺が怪我中ということもあり先発は柳沢がその変わりに出場でした。

前半の立ち上がりボールをキープした名古屋が攻めますが、しっかりとした守備のブロックを作る仙台を崩すことができず、段々と仙台のカウンターもうまく決まり始め、流れが変わってきました。

永井が先発ということでしたが、ラインをガチガチに下げ11人全員が自陣に戻ってブロックを作る徹底ぶりで裏のスペースも与えない感じで走るスペースもなく活躍の場もない感じでした。

細かいパスのミスが多くなってきた名古屋が、コーナーキックのこぼれ球にオフサイドと勘違いし、フリーで菅井がゴールを決め先制。

先制点を奪ってからは、さらにしっかりとしたブロックを作り上げ、守りに意識を集中し始めるとさらに攻めきれなくなる名古屋で、ハーフタイムを迎えました。

後半頭から、この日精彩を欠く永井が前半45分でブルゾと交代。

小川を前線に送りいつもの名古屋の攻めを取り戻そうとするが、守備を崩すことはできず。

サントスを変え、中村を投入し、小川を左SBへ送るが守備の安定が崩れ中々下がってこない小川に上がれないダニルソンといった感じで、ちぐはぐになって守備がおざなりになっていると、すぐさま阿部を藤本に変え投入すると前線に小川を戻す際杯で、前半途中で三枚使ってしまう苦しい展開になってきました。

関口を交代させるなど余裕の展開ができ始めてきた仙台も、再三のカウンターやキーパーの高木のミス連発でチャンスを作るも決定的チャンスで枠を外し決勝点を決め切れず。

こういう時に流れは変わるのにと思いきや、なかなかチャンスは作れない名古屋。

ケネディへの楔のパスがなかなか入らず、リズムが生まれない感じでした。

なかなかパスで回せないからアーリークロスでこぼれ球をという単純な展開になってしまい、跳ね返される場面がよく出来てしまっていました。

後半のラスト10分は完全に守り勝つ仙台に対してパワープレイを徹底しシュートもかなり撃っていましたが、リーグ最少失点の仙台を崩すだけのプレーはできずに試合終了。

名古屋は久しぶりの敗戦で、負けなし記録も終了。

ついでに、ガンバが逆転劇の連続だったフロンターレ戦を制し、首位に立ってました。

ラファーニャが今日はハットトリックで6試合7ゴールとフィーバーし過ぎですw

マリノス・柏も順当?に勝利をおさめ、3位後退。

というものの、勝ち点一差を競る乱戦模様でまだまだこれからって感じですね。

しかしながら、名古屋は今後の試合では勝利なしのビックスワンでの新潟戦やら、フロンターレ戦など負けが付きやすいカードが眠っていますから、勝てるところで勝っていかないと厳しくなっていきますね~。

そういえば、鹿島が5連勝とかちくの勢いで気が付いたら5位浮上。

ジワリジワリと近づいてきましたね。


話は変わりますが、本田がアーセナルからオファーがあったとかw

もともと、アーセナルはセスクとナスリの放出が決まったら取る意向ということは報道されていたのでガチっぽいかなぁ。

でも12億オファー。

本田はチェスカで今期7ゴール中。

吹っかけてきますよねぇ~。

またもや、夢物語と化すのだろうか・・・・。


スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 明日からやる!!だらけきった日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。