明日からやる!!だらけきった日記
適当に生きている中ニ病患者の、だらだらと書きつらねる日記。 明日からはしっかりやってみる。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
対ウズベキスタン戦を振り返る。

はい、昨日は歴史的勝利でスカッとされた方が多かったでしょうねw

まぁ、試合内容と言えば 8-0 というスコア。

日本のシュート本数は40本を超え、ウズベクのほうは、1本という集計。

まぁここまでホーム戦といえどここまで差がつくかという感じでしたね。

ウズベクのほうは通常布陣ではなく、日本向けの守備的布陣。

日本の布陣は、4-5-1のいつもの布陣。

本来、本田が入る中央に中村憲剛が入り、1トップにマイクという布陣。


見た感じ、敵DF陣の低い感じだったので、まぁ競り合いは負けてないですよねw

一点目から得意のヘッドで決めた所も、斜めから入ってきてうまく合わせていましたね。


まぁ、なんかマイクがすごく取りざたされていたのは面白かったです。ついに来たかぁと思います、J2時代から呼べよと思っていたのでw


それはそうと、昨日の試合うまくゲームを作っていたのは、長谷部・遠藤・中村でしたね。

完全にボランチラインの二人がバランス重視で慎重に入った分、憲剛が存分に動き回り、ラストパスを供給してチャンスの演出。

ほぼすべての得点で、憲剛が絡んでいたのがすばらしいですね。

2点目の岡崎のゴールなんかは憲剛じゃなきゃ出ないと感心しました。

本田が入ったチームとの違い。終盤攻め方を変えたいときのアクセントとしては最高だと思いました。

全体的には、前半4点・後半4点といい流れの中で点は取れたものの40本に対してのゴール率の低さからして見れば、まだまだ得点力は上がっていない感じはします。

ラスト15分は特に悪くなりましたね、攻めも単調。シュートを撃てていなかったし、敵陣にべったりした相手に対して崩しきれなかったですからね。

終盤、運動量が落ちて負けていたときにこんな感じでは絶対点は取れないと思いました。

まぁ、キープに入っていると言えばそこでおしまいの話ですが、終盤相手が完全に足を止めていたし、何が起こるか分からないだけに得点は取りすぎて困るものでもないし、しっかりと点取れたはずなのでね。

その辺が気になったのはおれだけなのだろうか・・・。





スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 明日からやる!!だらけきった日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。